冬休み寺子屋体験 申込み注意事項

スポンサーリンク
ほんじょう寺子屋
この記事は約8分で読めます。

予想以上の申込みで、現在キャンセル待ちが
40名近くになっていますので、
申込み受付を終了しますm(__)m
次回の寺子屋体験を楽しみにして下さい。

案内チラシより早くほんじょう寺子屋のイベント情報等をゲット出来る
ほんじょう寺子屋LINE公式アカウントがお得です!
※LINE公式アカウントでは申込みは出来ません。

12月26日(木)に開催される
冬休み寺子屋体験について 注意事項を記載します。
ご参加を検討されている保護者の方は
下記の内容をご理解の上お申込み下さいm(__)m

スポンサーリンク

寺子屋体験注意事項

  1. 当日は写真を撮ります。
  2. 撮影した写真は、ブログ、Facebook等のSNSに掲載させていただきます。
  3. 当日、怪我等をした場合は損保ジャパン日本興亜のレクレーション保険の範囲での保障となります。
  4. 参加費の集金は当日受付でお預かりいたします。
  5. お寺の都合や天候等で会場、プログラムが変更になる場合があります。
  6. 当日の昼食は、炊き込みご飯と、餅、もつ煮(原材料名 大根・豚もつ・人参・ごぼう・味噌・醤油・豆板醬・にんにく・生姜・調味料(アミノ酸)・唐辛子・原材料の一部に大豆・小麦を含む)を予定しております。
  7. アレルギーを持つ方はお弁当を用意して頂くことになります。※参加費は変わりません。
  8. 当日おやつを出します。(焼き芋の予定)アレルギーのある方は必ず事前にお知らせください。
  9. 当日、お子様の体調不良等でご連絡する場合があります。日中連絡がとれるご連絡先を必ず記入してお申込みください。
  10. 当日、集合解散場所に保護者が送り迎えできる方が対象です。
  11. 今回の寺子屋体験では、餅つきと落ち葉で焼きいもを行う予定です。
  12. 送迎時の駐車場での事故等は責任を持てませんのでご承知下さい。
  13. 12月16日以降にインフルエンザにかかってしまった方のご参加はご遠慮ください。

キャンセルについて

  • やむを得ない事情等でキャンセルされる方は
    キャンセル待ちで申込みされている方もいるので、出来るだけ早めにご連絡下さい。
  • 申込み後、12月16日以降にインフルエンザにかかってしまった方は、参加をご遠慮願います。
    お手数ですが、キャンセルのご連絡をお願いいたします。
    キャンセル料はいただきません。

キャンセル待ちについて

  • 開催日2日前の12月24日までにキャンセルが出た場合。
    LINE又はメールでキャンル待ちの申込み順(3人毎、1時間ずつ)にご連絡いたします。早く参加の意思を確認(返信)できた方先着順)から申込みを受け付けます。
  • 前日25日以降のキャンセルが出た場合
    順番に電話にて連絡をいたします。直接連絡がとれ、参加の意思を確認出来た方(先着順)から参加申込みを受付ます。
    例)4人の方がキャンセル待ちの場合。
    24日までにキャンセルが出た時点で、キャンセル待ち1人目から3人目の方にLINE又は、メールでご連絡します。1時間返信が無かった場合、4人目の方へ連絡します。この際、一番早く参加の意思を確認出来た方の申込みを受付させていただきます。

    25日以降のキャンセルが出た時点で電話にて順番にご連絡いたします。一番早く参加の意思を確認出来た方の申込みを受付させていただきます。
    ※前回の寺子屋体験では当日キャンセルが3人出ています。
    ※キャンセルが出なかった場合は連絡はしません。

当日の持ち物・服装

  1. ・冬休みの宿題(終わっている方は、苦手教科等でも可・書道は不可) 
  2. ・筆記用具
  3. ・飲み物 
  4. ・保険証のコピーお子様のバック等にしまっておいてください。)
  5. ・雨天、雨天予報の場合はカッパ
  6. ・手洗いが多くなると思うのでハンカチ・手拭きタオル
  7. ・雑巾又は不要タオル(掃除用)
  8. ・外でもたくさん遊ぶので、防寒対策をお願いします。
  9. 落ち葉で焼き芋を行う予定です。火の粉等、安全は十分に考慮しますが、極力汚れても良い服装でお願いします。
    ※火の粉等で洋服が汚れる(穴が開いてしまう)等の事態においては責任を致しかねます。
  10. 軍手(焼き芋用)
  11. 参加費1000円

当日のスケジュール(予定)

・受付開始 8時30分から駐車場で受付を行います。
・はじまりの会
・アイスブレイク
・勉強
・レクリエーション
・勉強
・餅つき(中止になることもあります。)
・お昼ご飯
・修行体験(お経・写経)
・落ち葉で焼き芋作り
・お掃除
・おやつ(焼き芋)
・レクリエーション
・終わりの会 17時終了予定

集合・解散場所

大正院 本庄市本庄2-4-8
8時30分受付開始
17時00終了
17時15分を目安にお迎えお願いします。

以上をご理解の上、下記を参考にお申し込み下さい。

申込み事項記入例

必ず保護者が申込みをして下さい。
※友達のお子様の分を一緒に申し込むことは出来ません

①児童の名前(ふりがな)
②性別
③学校名と学年
④保護者の連絡先
⑤アレルギーの有無
を↓を参考に送って下さい。

↑このようにLINE、またはメールで申込み下さい。
メニュー画面の「お問合せ」からもメールは送信できます。

LINEでの申し込みは↓下記のQRコードか
LINEのID検索で「honjoterakoyaを検索し、友達追加してください。

ほんじょう 寺子屋
ほんじょう 寺子屋

←このアイコンなら申込みメッセージが送信できます。

スマホで見てるしORコードどうやって読み取るんだ・・・?

と、まだ、案内チラシが手元にない方はコチラを参考にしてみてください。

こちらが確認をとれたら


↓このようなメッセージを送信いたします。
※メールの返信も同じ内容で返信します。
定員に達した場合はお断りのメッセージを送ります。m(__)m

※申込みされた方はコチラの送迎時の注意事項をお読みください

メールでの申し込みを検討されている方の注意事項

以前、メールで申し込まれた方で連絡先の記載がなく、
 さらに、PCからのメール受信拒否されていて
連絡のとれない方がいらっしゃいました。
☆メールで申し込みをされる方は必ず
連絡先の記入
honjoterakoya@gmail.com の
メール受信設定をお願いいたします。
数日たっても、ほんじょう寺子屋から返信がない場合は
お手数ですが メール設定を確認し、
再度メールを送っていただくか
LINEから申し込みをお願いいたします。
※その際、定員に達していた場合はお断りすることがあります。

LINEを送って↓このようなメッセージが来たら?

LINE公式アカウント送っていますので、事務局に
申込みメッセージ内容は届いていませんので
下記↓のQRコードで読み取るか
ID検索「honjoterakoya」で友達追加を行い、
再度、お申し込みをしてください。
※その際、定員に達していた場合はお断りすることがあります。

申込みされた方はコチラの送迎時の注意事項をお読みください。

数日経過しても返信が来ない時は?

ほんじょう寺子屋事務局に申込みのメッセージが届いたら、
極力当日(遅くても3日以内)には返信をするよう心掛けています。
返信が来ない場合は次のような事が考えられます。

メールでのお申込みの場合

◎メールアドレスの@の前に「.」ピリオドが含まれている
例: xxx.@docomo.ne.jp
例: xxx..@docomo.ne.jpなど

アドレスに使用できる文字などについて
半角英数字および「_」(アンダーバー)、「.」(ピリオド)、「-」(ハイフン)の記号にて、3字以上30字まで設定することができます。
また、2009年4月1日以降、「.」は「..」などのように連続で使用することや@マークの直前で使用することはできなくなりました。
アドレス内に「..」や「.@」が存在する場合、一部のメールサービスからのメールが正しく届かない可能性がございます。
引用元:
NTT DOCOMO

※上記に該当するメールアドレスは事務局側からメールが遅れない可能性があります。メールアドレスを変更するか、LINEでお申込み下さい。

◎エラーメールが返ってくる
※メールアドレスを間違えている事が考えられます。
honjoterakoya@gmail.com

◎パソコンからの受信設定を拒否している。または、
honjoterakoya@gmail.com からのメールを受信できるように設定されていない。
※メール設定を行うか、LINEでの申し込みをお願いいたします。

◎迷惑メールフォルダに入ってしまっている。
※迷惑メールフォルダをご確認下さい。

LINEでのお申込みの場合。

◎LINE公式アカウントに送ってしまっている。
※目次の申し込み事項記入例を参考に通常LINEからお申込み下さい。

←のアイコンならメッセージは届きます。

ほんじょう 寺子屋LINE公式アカウント
ほんじょう 寺子屋LINE公式アカウント

のアイコンは、ほんじょう寺子屋LINE公式アカウントなので申込みは出来ません

◎既読になっているのに返信が来ない。
※申込みが立て込み、定員数の確認をしている可能性があります。もう少しお待ちください。

寺子屋体験に初めて参加する方

初めての申込みの方で

寺子屋体験ってどんな事するの???

と思う方はほんじょう寺子屋の過去の事業↓をご覧ください。
今回は冬休みなので、遊び等、若干内容は変わりますがイメージが出来ると思います。

コメント